1つのプリセールスがAT&T 4月4日に$ 199.99で開始、スマートフォンが4月19日に出荷 - TECHCRUNCH - アンドロイド - 2019

Anonim

HTCの偉大なアルミニウムの希望であるHTC Oneは4月19日からAT&Tで発売され、4月4日からの発注が予定されている。スマートフォンの価格は199.99ドル、32GB品種は2年契約、64GBバージョンは299.99ドル2年契約、AT&Tのために米国発足。 携帯電話の予約注文は、カレンダーに印を付ける場合は、4月4日午後1時に開始します。

HTCマーケティング・チーフのベンジャミン・ホー氏によると、HTC Oneは北米での発売に遅れをとっており、カメラ周りの生産上の問題が量産状態にある初期の問題を説明しているという。 初期のトラブルにもかかわらず、新しいHTCの旗艦は、AT&Tの4月16日の予約注文に利用できるSamsung Galaxy S4よりも早く市場に出るだろう。

HTCは当初、3月末までに北米全域でOneを開始する予定だったが、新しい出荷時期はまだSamsungに比べると初歩的なメリットがある。 それでも、それははるかに一般的なAndroidのデバイスメーカーから補うための多くの基礎を持っています。 初期の査読者は、多くのAndroid OEMが選択している通常のプラスチックケースと比べて、オールアルミニウム筐体を特徴とするHTCハードウェアにもっと感銘を受けたようですが、これはまだ台湾企業の重要な出発点です。 HTCの最高経営責任者(CEO)のピーター・チョウ氏は、最終的な立場であることを確認したが、エグゼクティブはワンが成功しなければ辞任すると言っている。

そして今、Sprintは、4月5日のHTC One 4月5日の予約注文を開始すると発表した。AT&Tは、発注時に$ 299.99 64GBバージョンを独占しているが、Sprintの買い物客32GB品種の2年間の契約で同じ199.99ドルを支払う予定です。