NECハイビジョン無線電話 - モバイル - 2018

Anonim

この独占的関係は、AT&T Wirelessの強力なネットワークと、NECのハンドセットの開発と製造におけるグローバルな経験の恩恵をもたらします。 2010年6月28日に米国の消費者に提供される515 HDMは、ゲームプレイ機能の向上とマルチメディアメッセージングの両方を実現する初のゲーム機となります。

インセットは515 HDモバイル(HD Definition Mobile)

NEC America-AT&T Wirelessの契約は、AT&T Wirelessの主要株主であるNTT DoCoMo、Inc.とのNECの強固な関係の自然な延長線である。 日本と欧州でNECがNTTドコモの先進的なiモード(TM)モバイルインターネット技術を使用していることに基づき、NEC AmericaはAT&T Wirelessと共同で、革新的な技術を米国の消費者に提供します。

NECエレクトロニクスのワイヤレスエンジニアリング部門のゼネラルマネジャーである坂田昇(Sakata Noboru Sakata)氏は、次のように述べています。「ディスプレイの明瞭性、音質、マルチメディアアプリケーションの最新の進歩により、我々は今、「ハイディフィニションモバイル」技術の新しい時代に入った。 515 HDMは、ゲームプレイヤーが同時に撮影したり動かすことができる同時キープレス、統合されたポリフォニックサウンド、ゲーム内の振動フィードバックなど、多くの追求されたアプリケーションと機能を組み合わせています。

AT&T Wirelessのモバイルマルチメディアサービス担当バイスプレジデント、Phil Osmanは次のように述べています。「NEC Americaの515 High Definition Mobile +電話を当社のmMode電話機に追加することにより、AT&T Wirelessのお客様はエキサイティングで楽しいモバイル体験にアクセスすることができます。 「鮮やかなカラーディスプレイと多音リンガーを搭載したJava対応の携帯電話を提供することにより、お客様はワイヤレスゲームの究極の究極の楽しみを楽しむことができます。

ワールドワイドモバイル戦略

北米での515 HDMの発売は、2004年3月期に海外携帯電話事業を大幅に拡大するNEC Corporationの計画の重要な部分です。NECは、同社の最先端技術を活用して、 、市場で実証済みの日本の技術。
「日本の携帯電話市場が成熟に近づくにつれて、NECは、日本のトップ携帯電話サプライヤーとしての経験と専門知識に基づいて、有望な海外市場への拡大を通じ、収益性を確保することを期待している」とNECのモバイルターミナル部門の田村佳春株式会社。 NECは、2005年に市場シェア15%、収益1兆円、海外携帯電話売上50%を占めるモバイルインターネット端末のリーディングカンパニーになることを目指しています。
NECは、昨年度、次世代のGSM / GPRS端末を日本以外の市場に提供し始めました。 NECはこれまで、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランスのブイグ・テレコム、テレフォニカ・モビール・エスパーニャ、テレコム・イタリア・モバイル、チャイナ・モバイルを含むKPNグループなどの通信事業者にこれらのハイエンド端末を提供してきました。 さらに、NECは、W-CDMA技術に基づいて3Gサービスを商業的に提供するために、日本以外の最初のモバイル事業者であるHutchison Wampoa GroupにUMTS端末を提供しています。

ライトニングファストモバイルゲーム

NECの500シリーズのHDM携帯電話の1つである515 HDMは、コンパクトでスタイリッシュなクラムシェルフォームファクタにより、音声とデータをGSM / GPRSクワッドバンドのインタラクティブで豊富な機能を組み合わせて提供します環境。 幅広い2.2インチ、65, 536色のディスプレイ、40音のポリフォニックリングチューン、NTTドコモとのパートナーシップでモバイル環境向けに特別に作成されたDoJA™(Java(TM))などの高度なテクノロジーを備えています、Inc.(NTT DoCoMo)、Sun Microsystemsの5つの製品で構成されています。515 HDMは、優れたゲームインターフェイスと、高性能のモバイルエンタープライズコンピューティングエクスペリエンスを提供します。 さらに、ハンドセットには、着信コールを無効にしたり影響を与えたりすることなく、驚くほど速いモバイルゲームのプレイを可能にする専用のアプリケーションプロセッサが搭載されています。

「NECは技術革新と技術革新の長い歴史を持ち、今日では515 HDM電話の導入によりこの伝統を継続しています」とSakata氏は述べています。 「私たちは、515 HDMのカスタマイズに重点を置いてきました。 消費者は、NECのコンテンツポータルから、またはAT&T Wirelessのmモードを介してコンテンツをダウンロードすることで、各携帯電話を独自に作成することができます。

NECの専門コンテンツポータルwww.NECHDM.comを通じて、515人のHDMユーザーは、16ビットのスタンバイウォールペーパー、40音のポリフォニックリングチューン、Java(TM)ゲームをダウンロードできます。 さらに、個人用の画像ファイルのサイズを変更し、待受画面の壁紙や画像の呼び出し元IDとして使用するために携帯電話に送信することもできます。 着信発信者に7つの鮮やかなLEDカラーの1つを割り当てることで、7つの異なるコールグループを作成することもできます。