SONY ERICSSON RACHELはXPERIA X3です、SPECSは漏れました - TECHCRUNCH - アンドロイド - 2019

Anonim

ああ、Expansys。 エンバーゴの日付を正しくパンチする方法がわからない人や、商品ページがいつライブになるかを決定する担当者がいます。 Expansysは、カウントするのに迷惑をかけるよりも多くの端末で詳細を漏らしたり、確認したりしています。 今回は、ソニー・エリクソンの最初の(そしてとても豪華な)Android携帯端末「Rachel」に光を当てました。

まず、レイチェルの本当の名前はXPERIA X3だと思われます。 ソニー・エリクソンのCTOは9月、Android搭載機器を市場に投入する予定はないと述べた。 ああ、四半期ごとに数億を出血しているときに、物事がどのくらい速く変化するか。

Expansysはその名のほか、ほぼすべての携帯電話のスペックを発表しました。 このタイプのCPUの種類は言及されていませんが、800×400の4インチタッチスクリーン、HSDPA / HSUPA、LEDフラッシュ付きの8メガピクセルオートフォーカスカメラ、VGAビデオ録画、3.5mmヘッドセットジャックありがとう、ソニーエリクソン!)、そしてGPSを手助けしました。 それほど多くの言葉では、我々はこれが欲しい。 ジャンプ後のフルスペック。

•ディスプレイ:
- 800×400ピクセル/ 4インチ
- タッチセンシティブ
•ネットワーク:
- 2G 850/900/1800/1900(クワッドバンド)
- 3G:900/2100(デュアルバンド)
- HSDPA(10Mbps)
- HSUPA(2Mbps)
•カメラ:
- 8メガピクセル(オートフォーカス)
- 8倍デジタルズーム
- LEDフラッシュ
- 画像の安定化
- スマイルシャッター
- 顔検出
•ビデオ:
- VGAビデオ録画
•音楽:
- サポートされているフォーマット:MP3、AAC、eAAC +
•着メロ:
- モノフォニック
- ポリフォニック(64)
- MP3
- AAC
•メッセージング:
- SMS
- MMS(ビデオ付き)
- 電子メール(POP3、SMTP、IMAP4、MS Exchange)
•メモリ:
- 電話帳
- ダイヤル通話
- 不在着信
- 呼び出しを受けました
- microSDHC(外部)
•通話機能:
- ハンズフリー
- 発信者ID
- 音声ダイヤル
•接続性:
- miniUSB
- 3.5mm AVコネクタ
- Bluetooth(2.1)
- Wi-Fi(IEEE 802.11g)
•ナビゲーション:
- AGPS

(ありがとうDavid!)