東芝AC100レビュー - TECHCRUNCH - アンドロイド - 2019

Anonim

あなたが思い出すと、東芝のAC100は最初のAndroidネットブックの1つです。 2.1を走らせると、このツーのネットブックは$ 500以下のコストがかかり、Electricpigはそれが許容できるが、明らかに驚くべきではないことが分かった。
彼らは満足していましたが、

東芝のAC100は何か華やかな先端にありますが、間違いないでください。 仕事に行く途中でWiFiを手に入れることができるオフィスの団体は、騒がしい電子メールや技術上の瞬間に恋しがたいかもしれません。 しかし、Android Marketへのアクセスが不足していて、東芝がソフトウェアに残っているゆるやかな終わりは、東芝のAC100が本当にネットブックよりも恩恵を受ける人はほんのわずかだということを意味している。 (まだリリース日はありません)。

悲しい。 しかし、それはかなり理解できます。 Android 2.1はデスクトップOSではないし、Chrome OSが私たちを驚かせるまでには半分の努力が必要だ。